実際にやっていない治療行為を記載し、診療報酬を不正受給

医療ミスはもちろんですが、カルテを偽造して報酬を得るのも悪質

厚生労働大臣は、このような処分をするには、あらかじめ医道審の意見を聞かなければならないとされています。医道審は、厚生労働大臣の諮問機関で、委員(三〇人以内)は、日本医師会長、日本歯科医師会長、及び学識経験のある者のうちから厚生労働大臣により任命されたもの、によって構成されます。七つの常設分科会があり、そのうち医道分科会が医師及び歯科医師の行政処分を審議しています。

問題は、この制度がどのように運用されているかです。厚生労働大臣ないし医道審の解釈・運用は、処分対象者を「罰金以上の刑の確定判決を受けた者」と「診療報酬を不正に受給した者」に限ってきました。刑事事件で有罪とされその判決が確定した場合と、やってもいない診療をやったと書類をねつ造して診療報酬を騙し取った場合に限られたのです。それ以外の「医事に関し不正の行為のあった者」、「医師としての品位を損するような行為のあったとき」については、処分の対象としていないばかりか、その解釈について検討した形跡すらなかったのです。

「富士見産婦人科事件」で初の免許取消皆さんは、不必要な手術で多くの女性の健康な子宮ないし卵巣を摘出し、社会問題ともなった「富士見産婦人科事件」を覚えていますか。この事件の東京地方裁判所の民事判決が言い渡された後、医道審で処分の対象とするか否かが検討されたのですが、民事判決が「犯罪的な乱脈乱療」と認定しているにもかかわらず、当時の厚生省では「本件で問題とされた医療行為について、犯罪と認定することは困難であることから諮問しない」として処分をしなかったのです。
女性にとって気になるのはバストアップ 新宿駅の周囲には数多くの美容クリニックなどあるので、もっとサイズを大きくしたいと考えている方は行ってみるとよいかもしれません。


最新情報
2015/01/08 注目情報を更新しました。
2015/01/04 新着記事を更新しました。
2015/01/03 有罪が確定したを更新しました。
2014/12/31 免許取消を求めるを更新しました。
2014/12/29 署名やアピールを更新しました。
2014/12/27 キャンペーン記事を更新しました。
2014/12/26 医療ミスはもちろんですが、カルテを偽造して報酬を得るのも悪質を更新しました。
2014/12/23 ホームページをリニューアルしました。

オススメサイト
看護師の求人・転職・募集情報なら【看護師プロ】e-ナースマイナビ看護師
看護師求人情報の提供や、専属カウンセラーによる転職サポートなどを受けられるサイトです。20年の実績があり、全国の医療機関の看護師求人採用をサポートするサイトです。全国の看護師求人情報を検索できます。登録すると、専門のキャリアコンサルタントが求職活動をサポート。